北海道・札幌の介護・福祉業界の転職求人情報

  • 21/09/06インタビュー・レポートを更新しました。

私にハマる探し方。想いに「寄り添う」転職を。

「決め手」で探す

イベントに参加する

介護の仕事探し相談会や、資格取得に関するセミナーや介護業界に関わるさまざまなセミナーを随時開催しています。 北海道各地様々な場所で開催する介護の仕事探し相談会では、ジョブキタ紹介のキャリアアドバイザーがあなたのお住まい近くに出向き、お話しを伺います。まずは相談から気軽にご参加いただけます。もちろんその場で求人情報をご紹介することも可能です。

介護業界のお役立ち情報

資格取得支援

ジョブキタ就職塾の介護職員初任者研修コースなら、資格取得と希望にあった介護施設への就職まで一貫してサポートします。「介護職員初任者研修コース」の参加申込や、講座内容・特徴についての詳細はこちらから。

札幌・北海道の介護・福祉業界について

北海道の要支援・要介護認定者は33万7千人、それに対して、介護サービス提供事業所は7,100事業所あり(何れもWAMNET調べ)、介護職員数は約9万2千人です。
2025年には11万7千人の介護職の需要が見込まれています。(平成28年北海道調べ)
介護職の特徴は、専門職にも関わらず、無資格・未経験から始めることができ、多くの介護事業所が、働きながらの資格取得を支援しております。
「介護福祉士」という資格は国家資格であり、取得すると仕事の幅も広がり、給与・待遇等の処遇も向上します。そして、資格職ならではの資格制度も整備されており、上位資格取得や経験を重ねることで、ケアマネジャー、生活相談員、サービス提供責任者とキャリアアップも可能です。
また、景気に左右されず、今後ますます必要とされる仕事であるにも関わらず、介護職は大いに不足しており、人材確保は喫緊の課題でもあります。新たな人材確保とともに、定着を促すため近年給与等の処遇について次々と改善策が講じられ、平均賃金も上昇している傾向にあります。
比較的高い年齢でも正規雇用の需要がある職種ということも大きな特徴で、介護職の経験のない40代でこの業界に飛び込み、正規雇用されたという例も少なくありません。
介護業界は、介護保険法が成立してまだ二十数年ほどの比較的新しい業界といえます。処遇改善のみならず、AIやロボット活用・外国人材の活用など改革を進めていますが、今後も高齢化社会において、なくてはならない仕事の一つといえるでしょう。

このページの先頭へ

『ジョブキタ』とは

北海道・札幌の転職求人情報サイト『ジョブキタ』は、札幌市を中心に北海道の様々な求人情報を提供している北海道アルバイト情報社が運営しています。
ジョブキタでは、毎週月曜日発行の求人誌『ジョブキタ』に掲載された転職求人情報を「営業」や「事務」と言った職種、「札幌市内」や「札幌駅」のような勤務地、「正社員」「未経験OK」などのこだわり条件で検索できます。また、転職・就職に役立つコラムも掲載。もちろん、道外からのIターン・Uターン転職歓迎の求人も多数掲載しております。ジョブキタは、北海道で働きたいあなたの仕事探しをサポートします。