2019/03/11[mon] update

私の選んだ職場【株式会社ジョンソンホームズ】

私の選んだ職場【株式会社ジョンソンホームズ】

塗り壁や三角屋根が印象的なヨーロッパ風の家、木の風合いを生かしたナチュラルな家、車やスノボなどの趣味を思いきり楽しむ家…。個性的な住宅造りで知られる札幌の住宅メーカーが「ジョンソンホームズ」。そのマーケティング室で活躍する赤坂静香さんに話を聞きました。

やりたいことはどんどん応援。
CM制作も任されるなどプレッシャーもありますが、
やりがいも大きいんです。

マーケティング室/赤坂静香さん(30歳)
「家にお金をかけすぎず、暮らしを豊かに」というCOZYのコンセプトに共感。マーケティングを担当しています。

〝超氷河期〟だったからこそあえて民間への就活に挑戦。

小学生時代から学校の先生になりたくて、教員免許取得もしたという赤坂さん。折しも大学4年生ころの就職状況は〝超氷河期〟といわれた時期でした。
「こんな時期に就活をしなければいけないなんて、それも運命かなと思って。逆に民間企業に挑戦してみようという気持ちになったんです。先生になるなら、民間で社会経験を積んでからの方がいいかもしれないという気持ちもありましたし」
驚くようなチャレンジ精神で就職活動に挑んだ赤坂さんは、当時の多くの就活生同様にさまざまな業界・業種の100社以上にエントリー。そのなかで最終選考まで残った数社のうちの1つがジョンソンホームズの営業職でした。面接時に「営業や販売の経験を持つことは、後々どんな仕事をするのにも力になる」という面接官の言葉で入社を決めたものの、大きな不安もあったそう。「20代前半で、学校を出たばかりの、しかも女性に何千万もする商品が売れるんだろうかという不安は大きかったです」という赤坂さんですが、上司に指導された通りにお客様に接することで、程なくして契約獲得に成功。うれしさよりも、これから先、買っていただいた住まいを通じてお客様と長い付き合いを続け、信頼に応えていく責任感を強く感じたと言います。

年齢問わずに活躍の場を用意。自由な裁量を任される社風。

お客様とじかに接し、感謝の声を聞く機会も多い営業の仕事。大きなやりがいを感じながらも、どうしてもお客様の都合に合わせて休日出勤をすることも多く、赤坂さんは結婚を機に異動申請をすることに。その後、営業支援、採用担当などを経て、現在はマーケティング室で主にcozyというコンパクトな住宅ブランドのPR活動を行っています。
「営業時代は自分の目標を達成することを考えていればよかったのですが、現在は営業担当やその支援担当を合わせ約50人のcozyメンバーをサポートする責任を感じています。年齢問わずにやりたいことは何でもやらせてもらえ、大きな予算を任せてもらえるのが当社の特徴です。テレビCMの制作も任されるなど、プレッシャーもありますがやりがいも大きいですよ」

カフェのようなラウンジも!社員がイキイキ輝く職場です。

会社のよい点について尋ねると、即答で返ってきたのは「利益よりも社会貢献を大切に考えていること」。言葉ではそう言いながらも実際には具現化できていない会社もあるなか、ジョンソンホームズでは、住宅オーナーをはじめ多くの人がより楽しく生活を楽しめるようなイベントやセミナーを開催したり、WEBサイトによる生活情報の提供を行っているそうです。また、社員の働きやすい環境作りにも力を入れていて、例えば今回取材をさせていただいたスペースも2年ほど前にできた社員専用ラウンジ。社屋が3棟に増築されたことをうけ、社員が積極的にコミュニケーションを取れる場所が必要だという考えで造られました。まるでカフェのようなお洒落なインテリアに囲まれて、カフェマシーンのドリンクを飲んで休憩したり、打ち合わせなどにも活用しています。
「うちの会社では、自社で自宅を建てる社員がとても多いのも特徴です。みんなこの会社が大好きな一番の証拠かもしれません。何か趣味を持って楽しんでいる人が多いのも特徴ですね。生き生き、伸び伸びと自分らしい生き方を楽しめる会社なのだと思います」

3つの働きやすさPOINT

【POINT-1】部署・年齢を超えたユニークな委員会制度
顧客満足度向上や社員活性化、環境整備などさまざまな委員会を設置。若手を委員長に部署・年齢の垣根なく活動します。
【POINT-2】役職ではなく「名前」で呼び合う!
役職・年齢が上の人、役員に対しても、役職ではなく「名前+さん」で呼びます。何ごともフランクに話しやすい社風です。
【POINT-3】ライフステージに合わせた異動申請にも柔軟に対応
異動申請はいつでも可能。結婚・出産などのライフステージに合わせた、部署・働き方の希望にも柔軟に対応してもらえます。

部署を超えた委員会活動。グループ会社との交流、若手・女性の積極登用も!

ジョンソンらしさが現れていると思うのは、社員で構成された委員会制度。社員が主体となって、お客さまサービスやスタッフ育成、イベントなどについて決めていきます。入社2〜3年目の若手がリーダーとなってコミュニケーション力やリーダーシップを身につけていく意味合いも。新入社員を対象に、社長自ら講師となって行うフレッシャーズキャンプも当社らしさを感じさせる行事。運動会など、グループ会社との交流の機会も、いろいろと設けられています。
若手が発言しやすい環境を積極的に整えていて、若い社員もマネージャーとして活躍できます。男女比がほぼ同じくらい女性社員も多く、管理職や産休・育休を取った後に復帰する人も多いんですよ。
マーケティング室 リーダー/星野 恵さん

株式会社ジョンソンホームズ

札幌市西区八軒4条東5丁目1-1
TEL.0120-406-124
https://www.johnsonhome.co.jp/
このページの先頭へ