2019/09/09[mon] update

北海道発!商品誕生エピソード【北海道アンソロポロジー株式会社|豊富温泉スキンケア】

豊富温泉の恵みを、赤ちゃんから大人の肌まで。「豊富温泉スキンケア」
北海道アンソロポロジー株式会社[札幌市]

豊富町の豊富温泉は日本最北の温泉郷。古くから乾癬(かんせん)やアトピー性皮膚炎などの皮膚病に悩む方が、湯治に訪れる療養型温泉です。北海道アンソロポロジー株式会社は、「奇跡の湯」との呼び名も高いこの温泉水を使った「豊富温泉スキンケアシリーズ」をリリース。開発メンバーの瀬崎智代さんにお話を伺いました。

おばあちゃんの「魔法の水」!?

営業企画部 営業企画ユニット
瀬崎智代さん
北海道アンソロポロジー株式会社は、「ヘルス&ビューティー」を通じて健康食品や化粧品などの価値を届ける企業。北海道産の白樺樹液を使ったスキンケア商品や北海道産のオリゴ糖配合の生姜シロップなど、ユニークなラインアップも企画・販売しています。
「当社の商品はロングセラーが多く、定期購買してくださる常連のお客様にも恵まれていますが、事業の新たな柱を作るべく、一昨年に新商品の開発プロジェクトが立ち上がりました」
こう語る瀬崎智代さんはプロジェクトメンバーの中心人物。まずは市場のリサーチや分析を重ね、新商品の素材やコンセプトを練ったといいます。豊富温泉に着目したきっかけは、オフィス内で耳にしたこんなお話だったとか。
「グループ会社のスタッフの娘さんが、背中の湿疹やアトピーに悩んでいました。そんな時、おばあちゃんからもらったというスプレーの水を振りかけたところ、1週間ほどでかゆみが緩和されたというのです」
聞けば、そのスプレーの「魔法の水」は豊富温泉水を凝縮したもの。プロジェクトメンバーがさっそく調査を進めると、肌トラブルの療養として長期の湯治をしたり、症状が悪い場合は豊富町に移住する方もいたり、この温泉が持つ癒やしの力に支えられている人が数多いことを知りました。

遠くに暮らす人にも、豊富温泉を届けたくて。

瀬崎さんたちは、実際に豊富温泉に幾度も足を運びました。皮膚のバリア機能となるタールや殺菌効果のあるメタホウ酸といった泉質の優れた効能を、まさに「肌で感じた」と言います。
「ただし豊富町は札幌から車で約5時間。近隣でなければ頻繁に通える距離ではありません。私たちは現地で肌に悩む方の声も直に聞き、豊富温泉の恵みを気軽に受け取れるスキンケア商品によって、肌のトラブルで悩んでいる方に寄り添いたいと強く思いました」
さらに、豊富町役場や観光協会とも交流を深め、湯治に来られない方に商品を届けるだけでなく、街の知名度も高めたいと熱意を伝えました。プロジェクトスタートから約半年。豊富町のインダストリークリエイト・コーポレーションより濃縮温泉水を提供してもらうことで製造の準備が整いました。
「それからは試行錯誤の日々でした。敏感肌やアトピーに悩む方の意見を聞きながら、合成保存料や香料を使わない商品づくりを進めました。グループ会社の社員1000人以上の中から肌悩みのある方にモニターもお願いしたんです」
約1年半をかけて開発したのが「豊富温泉スキンケアシリーズ」。この温泉水に、水分保持機能を高めるヒトガタセラミド2種、植物由来のセラミド1種を配合し、肌のバリアを増強。温泉成分を感じつつ、赤ちゃんからご年配の方までの肌をやさしく守るスキンケア商品が完成しました。

商品はお客様にも、豊富町にも好評!

「豊富温泉スキンケアシリーズ」が発売されたのは今年6月。同社のグループ会社は、全国各地の生協と取り引きを行っていることから、翌月にはその販路を活用してまずは、約90万世帯へ商品をピーアールしました。
「おかげ様で乾燥肌や肌荒れに悩む方から『朝までしっとりする』『保湿性が高くてビックリ』という言葉をいただいています。豊富町役場でも名産品が並ぶショーケースにこの商品を飾ってくれるなど、街のアピールにも微力ながら役立てたこともうれしいです」
現在のラインアップは豊富温泉を30%(※1)使ったスキンケアローションと、40%(※1)も含有するクリームの2種類。当面は「豊富温泉スキンケアシリーズ」のファンづくりを進め、多くの人の肌の悩みに寄り添うのが瀬崎さんの願いです。
「今は外国人観光客のバスツアー向けに、『豊富温泉スキンケアシリーズ』を車内でアピールするムービーも制作中。いずれはアジアをはじめ海外展開にもチャレンジしたいですね」

ここがこだわり!開発のポイント

赤ちゃんから大人まで(※2)使える自然由来の成分。
もともと表皮に存在するヒトガタセラミドと、植物由来のセラミドを配合。誰もが安心して使え、肌バリア機能を高めながら繊細な肌に潤いを与えます。
気になるところに、付けるだけ。
使い方はとっても簡単。肌の気になる部分にスキンケアローション、クリーム、共に肌になじませるようにハンドプレスするだけ。
「奇跡の湯」豊富温泉を使用!
アトピー性皮膚炎や乾癬(赤い発疹や皮膚の粉がはがれる病気)の湯治に訪れる方が多い豊富温泉水を使用。化粧水の「豊富温泉スキンケアローション」は30%(※1)、クリームの「塗る豊富温泉」は40%(※1)を含有。
左:豊富温泉 スキンケアローション(250ml)2,400円+税
右:塗る豊富温泉(40g)3,000円+税
日本最北の温泉郷として知られる豊富温泉。その優れた泉質を求めて多くの観光客、湯治客が全国から訪れます。
肌に潤いを閉じ込める、とろりとした質感のクリーム。

北海道アンソロポロジー株式会社

健康食品や健康関連商品、化粧品などを企画・販売。ローヤルゼリー「ミラクルクイーン」はモンドセレクション金賞を6年連続で受賞。
札幌市北区北7条西1丁目1番地2 SE札幌ビル10F
TEL.0120-56-1000
https://hokkaido-anthropologie.jp
※1:源泉換算による
※2:皮膚刺激性テスト実施済(すべての方に皮膚刺激が発生しないというわけではありません)
このページの先頭へ