2021/04/05[mon] update

介護職員初任者研修/受講者インタビュー&レポート!

介護職員初任者研修/受講者インタビュー&レポート!

介護業界への就職で強い武器となる資格「介護職員初任者研修」。実はジョブキタが主催する「ジョブキタ就職塾」で資格を取得できるのをご存知でしょうか。今回は2021年2月コースの受講者の声と共に研修の様子をご紹介します。

「確実に正社員!」をかなえるために受講。

お話を伺った受講者の香西翔太さん。
4月1日からグループホームに入職決定。
今回レポートするのは今年2月に開講したコース。受講者は男女合わせて13名で、年齢は20代から50代までさまざまです。
取材に応じてくれた香西翔太さんは31歳、大阪出身。2年前に札幌に移住したものの不運な怪我で就職の機会を逸し、アルバイトを転々とする日々が続いたそう。今回は「確実に正社員!」となるべく、このコースを受講したと言います。
「介護業界に興味を持っていたというよりは、正社員就職をなんとしても実現するために“手に職”となる初任者研修を取得しようと考えました。祖母が認知症なので、これをきっかけに介護の知識を深められたらとも思っています」
研修コースの講師陣は、実際に介護施設で活躍する現役の介護職員たち。講習で語られる現場のリアルなエピソードは仕事への理解を深めます。
「以前、祖父が病気になった時、どのように支えたらよいか分からず歯がゆい思いをしたことがありました。現場をよく知る先生の話は分かりやすく、納得感が大きいです」

研修中から面接を進め、就職まで一直線!

「資格を取ったらすぐに就職を」と考える香西さんには、ジョブキタ就職のキャリアアドバイザーが付き、就職活動をサポートしています。キャリアアドバイザーは香西さんの希望年収や条件などを聞いて、マッチする介護施設をピックアップ。そこから香西さんの意向を踏まえて、施設見学や面接のスケジュールを調整します。
「キャリアアドバイザーの方には資格取得と同時に就職したいと伝え、研修中に面接を受けられるように調整していただいています。研修が終わったら、気持ちが熱いうちに働きたいですから(笑)。細かな志望先とのやり取りをすべてお任せできるのは本当に助かります」
正社員就職を目標に、真剣なまなざしで研修に臨む香西さん。就職が決まった際は研修で学んだことを存分に生かして活躍してくれることでしょう。
ジョブキタ就職塾では5月、8月、11月にも介護職員初任者研修コースを開講予定。詳しくはホームページでご確認ください。

その他の受講者の声をご紹介します!

有料老人ホームでパート勤務した際に介護職にやりがいを感じ、もっと身体介助が上手にできたらと思いこのコースを受講しました。正直、勉強はあまり得意ではないのですが、興味を持てる内容なので、楽しく受講できています。ここで学んだことは将来、家族の介護にも役立てられそうです。(K.Mさん/32歳/3月中旬グループホームに入職)
正社員で就職するには資格があったほうが有利だと聞き、このコースを受講しようと思いました。以前、デイサービスで働いたことがあったので、その時にやったことと授業の内容がつながっていくのが面白いですね。キャリアアドバイザーさんも親身になって就職先を探してくれるのでありがたいです。(A.Mさん/44歳/4月から
デイサービスに入職予定)
私は一人っ子なので、親の介護のことを考えると何かと不安です。今のうちから仕事を通じて介護を学べたらと資格取得を目指すことにしました。介護については知らないことばかりですが、先生たちはなんでも聞きやすい雰囲気です。一人で勉強するのは大変ですが、仲間が一緒なので最後まで頑張れそうです(笑)(T.Hさん/32歳/3月下旬グループホームに入職)

ジョブキタ就職塾 介護職員初任者研修

ジョブキタ就職塾なら1カ月で資格を取得。専任のキャリアアドバイザーが就職を徹底サポート!
ジョブキタ就職塾が実施する介護職員初任者研修コースは、自宅での自主学習と通学での講習を組み合わせ、1カ月で資格取得を目指す短期集中型。希望者には研修中から就職のための専任キャリアアドバイザーが付き、資格取得後すぐに働き始められるようサポートします。
受講生募集!詳しくはこちらをご覧ください⇒ジョブキタ就職塾
「介護職員初任者研修」とは?
「以前のヘルパー2級に相当する、介護職員として働く上で基本となる知識・技術の習得を目的とした資格です。自宅学習と通学講習を130時間受講し修了試験に合格すれば、どなたでも取得できます。介護業界への就職が有利になり、施設によっては資格手当の支給対象となる場合もあります。
このページの先頭へ