北海道で就職しよう!

2022年卒業予定の方は「ジョブキタ就活2022」へ

南北海道三菱自動車販売株式会社

三菱自動車工業製自動車の販売、中古自動車の販売、自動車の修理・点検、部品販売、損害保険代理業

  • ピンポイントレポ
  • 会社見学OK
  • 既卒者OK

未来の上司から一言!

ダイナミックで太く短くの社会人人生も良いけれど、「地元で細くながーく働きたい」そんな希望を叶えます

◇取材担当より
「改めて写真を見返すと"おじさん"ばっかりだね」
そう笑って会社の紹介をしてくれた人事担当の堀川さん。
聞けば、社員の皆さんが勤続2〜25年以上とベテランの方が多数を占めるんだとか。
「大変失礼な質問ですが、なんとなく自動車業界って入退社の入れ替わりが早いイメージがあるんですが・・・」
恐れ多くも聞いてみると、働きやすさの秘密を知ることが出来ました。

<その1>従業員ファーストな姿勢が、社員の定着につながっている
◇必要のない残業はしない(営業時間終了/17:30迄)
◇有給取得・希望休もほぼ希望通り(平日の連休取得もOK、年に数回のイベント以外)
◇勤務地が選べ、異動も希望が無い限りなし
など、「長く働いてもらえる努力」を私たちがしなければ、という思いでいます。

<その2>お客様が必要な時に、必要なサービスを提供
車の販売というと、ノルマ、新規開拓をドンドンして・・・当社もかつてはその一面がありました。
創業から42年、時代やお客様のニーズの変化とともに、考え方も変化しています。
まずは既存のお客様との信頼関係作りが一番。
新人さんにいきなり結果は求めません。
お客様に寄り添うことで、結果は徐々に出てくれば良いと考えています。

<営業/苫小牧本店・店長 河合 光>
前職はホテルのブライダル部門を担当していました。
かれこれ20年くらい前でしょうか、転勤を機に、当時の代表とご縁があって入社しました。
当時、車好きだったかというと、そんなことはなく、営業もしたことはなかったので、全くのシロートでした。

よく「車に詳しく無いとだめですか?」と聞かれますが、そんなことはありません。
大切なことは、知識でも、売り込みでもなく、「人と話す」とか「笑顔」とか、普段皆さんが自然とやっていることです。
というのも、近年はどのメーカーの車も大きな違いがなくなってきています。
お客様の来店理由も「パジェロが乗りたいから三菱自動車のお店で買う」といった商品ありきではなく、「前に良くしてもらったから」「あの営業さんに相談したいから」など、コミュニケーションをきっかけになっていることも多いんです。
販売だけでなく、点検・修理などアフターサービスも幅広くご提案できることが当店の強みですね。
当店では、親子で利用していただくなど常連様が多く、顔なじみで気さくに話しかけて下さる方もいらっしゃいます。
会社の雰囲気はもとより、地元のお客様に支えられているからこそ、私も長く勤められてると思います。

<整備担当/苫小牧本店サービス部 部長 山家 博昭>
私は専門学校卒業後に入社しました。当時三菱の四駆車がモータースポーツで大活躍していて、興味を持ったことがきっかけです。
自動車整備士のやりがいは、先端の技術、様々な車種に触れられる面白さでしょうか。当社はお付き合いの長いお客様も多く、故障点検・問診などの業務を通じて、お客様に応えられる満足感が日々活力になっています。

近年は自動車の仕組みが急速にどんどん進化しています。学校で学んだ知識を活かすことはもちろん、電気自動車やAI・コンピュータを駆使した機能など、より高度な技術が求められるようになってきました。そのため入社後はメーカー主催の基礎研修(年3回)を受講してもらったり、その人その人に合った講習を都度受けてもらったりと働きながらスキルアップが可能です。当社には、自動車検査員の資格を取得したスタッフもいるんですよ。

初めは先輩とペアになり、1台を担当していただきます。最低でも1年間は先輩がサポートする体制にしています。1人で一通りの仕事をこなせるようになるには3年程かかりますが、私をはじめ長年経験してきたスタッフが多数いますので、飛び込んで来てくださいね。

<総務部/取締役部長 堀川 康博>
総務経理部門は、決して目立つ存在ではありませんが、会社がスムーズにまわるようサポートする重要な部門です。
当社では営業部門、整備部門との連携をとても大切にしています。
毎朝ミーティングで業務状況を共有し、業務の偏りがないか、予定どおり進んでいるかなどをお互いに確認します。
例えば、「車検の予約状況は○台、あと何台受入できますか?」「去年の今頃は○○のご案内をしていたが、今年の状況は?」など、こまめに情報共有しています。
お客様との直接のやり取りはありませんが、机上のことだけ把握するのでは無く、普段からのちょっとした声掛けが会社の雰囲気作りにも一役買っているんですよ。
他にも、より働きやすい環境作りを整えていくことも大切な仕事の一つです。
4月から育児休暇中だったスタッフが復職予定。
復職後も無理なく長く働けるよう、時短勤務などご本人の希望も聞きながら、会社として積極的に応援していきたいと考えています。
今後は年間休日を増やすなど、よりゆとりを持った働き方を実現できるよう取り組みを進めていきます。
お客様へのサービス、働きやすさ改善など、一緒に意見を形にしていきましょう!

  • ピンポイントレポ
  • 会社見学OK
  • 既卒者OK