北海道で就職しよう!

2022年卒業予定の方は「ジョブキタ就活2022」へ

札幌水材(株)

水道用資材の卸売業

  • ピンポイントレポ
  • 会社見学OK
  • 既卒者OK

札幌水材の魅力とは?

決して派手な仕事ではありません。 でも、人々の生活には欠かせない仕事です!

札幌水材は1976年創業。わずか3人でスタートした当社でしたが、毎年増収増益を達成し、事業規模の拡大を続けてきました。取り扱うのはアパートやマンションで使われる水回り・給水設備に関する資材で、皆さんには馴染みのあるものは少ないかもしれませんが、どれも生活に欠かせないものばかり。配送体制の充実と在庫の管理には特に力を入れており、顧客の細かなニーズに対応しています。そんな顧客第一主義を貫いてきた当社なので、これまでの業績は堅調で一度も赤字になったことはありません。
下記では若手スタッフから見た札幌水材と人の魅力をご紹介します。

【2017年新卒入社/末村】
現在は配送在庫管理として倉庫業務をメインに行っています。最初は商品の種類の多さに驚きましたし、商品名と使用用途が一致しなかったりと不安だらけでしたが、先輩方がしっかりサポートしてくれたので安心でした。配送業務については最初の1カ月半くらいは先輩が運転する配送トラックに同乗してルートを覚え、一人立ちという流れでした。トラックの運転が初めてで、こちらも不安でしたが2tトラックなので、1週間位で配送に慣れることができましたね。これには個人差があると思いますが、当然、先輩が大丈夫だと判断するまでは一人で運転なんてことはありませんので安心して下さい!
また、当社を知ったきっかけはジョブキタの新卒向けの合同企業説明会。実際に話を聞いてみて「雰囲気の良い会社だな」と感じたのが入社の決め手でした。この思いは今も変わっておらず、誰かに札幌水材を勧めるとしたら間違いなく人の良さについて。この点は特に自信を持って言えますね!

【2019年中途入社/山口】
前職は空港関係の仕事をしており、休みが不規則な生活を送っていました。「固定の休みが欲しい」、「作業系の仕事がしたい」この2点で仕事を探していたところ、当社に出会いました。転職してみて休日数が圧倒的に増えましたし、何より先輩方が本当に優しい。転職して本当に良かったと思っています。
中途の私と新卒の皆さんでは企業を見る視点が違うかもしれませんが、やはり「ライフスタイル」と「働く人」は重要だと思います。休日がしっかり確保されているとプライベートとの両立がしっかりできて仕事もはかどりますし、働く人に恵まれていると毎日の仕事が楽しいと思えるはず。札幌水材ならこの2点は確実に満たしてくれる。友達にも自信を持って勧められる会社ですね!

こちらは昨年の社員旅行で広島に行った時の写真です(今年は山口に行く予定)。社員を家族のように想うという初代社長の思いは今も引き継がれており、福利厚生の一環として毎年社員旅行や定期的に社内イベントを開催しています(もちろん参加は強制ではありませんよ)。このようにスタッフの親睦を深める機会が多いことも働きやすい環境作りに繋がっているのだと思います。
また、上記インタビューで答えてもらったように社員に札幌水材の魅力を尋ねると全員が口を揃えて言うのが人の良さ。忙しい時も質問しづらいなんてことはありません。先輩から優しく教えてもらったから自分も後輩に優しく教える。この良い循環ができているから写真の定着率も高いのです。

  • ピンポイントレポ
  • 会社見学OK
  • 既卒者OK