2018/11/26[mon] update

転職ストーリー【焼肉徳寿 福住店】

アミューズメント施設から焼肉店への転職ストーリー【梨湖フーズ株式会社】

梨湖フーズ株式会社は、札幌を中心に焼肉店「焼肉徳寿」を展開する企業。厳選されたお肉がリーズナブルに味わえ、オリジナルスイーツのおいしさも評判です。今回は、福住店で働く鷹觜翔佑さんの転職ストーリーをお聞きしました。

接客の深さと面白さを教えてくれる職場です!

鷹觜翔佑さん
飲食業界未経験からの転職。現在はホール業務のまとめ役を担当。休日は6歳の長女、3歳の長男の子育てに奮闘する良きパパ。

店舗の明るい雰囲気が、飲食業界への入口に。

鷹觜さんはスポーツ系の専門学校を卒業後、ボウリング場のアルバイトから職歴をスタート。受付業務やリーグ戦の管理、店舗の運営に携わっていました。
「若かったこともあり、恥ずかしながら、雇用形態や将来については全く考えていませんでした。興味の赴くまま働いた感じです(笑)」
ボウリング場に勤務してから約5年、鷹觜さんは奥様とゴールイン。結婚をきっかけに正社員への転職を考えます。
「でも、当時は転職情勢が厳しくて、なかなか就職先が見つからず…。まずは時給の高いアミューズメント施設のアルバイトで当座をしのぐことにしました」
ホール担当として接客することは楽しかったそうですが、一方では、マニュアルに沿い、声を掛けられた時のみのお客様対応には堅苦しさも覚えたといいます。
「次のステップを考えていた1年ほど前、たまたま足を運んだのが近所の焼肉徳寿。スタッフやお店の雰囲気が明るく、楽しい接客に好感を抱きました。今までに経験したことがなかった飲食の世界も面白いのでは…そう思った瞬間です」
折しも、偶然開いたジョブキタには焼肉徳寿の求人情報が掲載されていたそう。鷹觜さんは迷わずに転職を決めました。

目指すのは十人十色のベストな接客!

飲食業界の仕事は右も左も分からなかった鷹觜さん。最初は店舗業務の流れを先輩から教わりました。
「指導は掃除からスタートし、次はオーダーの取り方、その次は料理の運び方と段階的にレベルアップしていきました。店長や先輩が仕事ぶりに目を配ってくれ、その都度フォローやアドバイスをしてくれることにも安心しました」
接客の経験が長かったことから、鷹觜さんには多少の自信がありました。けれど、「過去の職場とは全然違いました」と苦笑します。
「お客様にとってベストな接客は十人十色。例えば、一人ひとりに合わせて料理の出し方を変えたり、お子様がいらっしゃったら料理の辛さをご説明したり、満足していただくための気配りが大切です。そのために懐にグッと踏み込むのが難しくもあり、接客の深みでもあると改めて学びました」
お客様に喜びの表情が浮かび、「ありがとう」の言葉を掛けてもらえると自分の接客が正解だったと一安心。その経験を積み上げるほど、多くの方に満足を届けられる。そう実感できることが鷹觜さんのモチベーションになっています。

スタッフを盛り上げ、ポジティブなサイクルを!

鷹觜さんの勤務は4週8休のシフト制。月の収入自体は前職とほぼ変わらないそうですが、ボーナスの支給や福利厚生を含めると待遇にも大満足しています。
「僕には家族がいるからでしょうか、店長は連休も交えたシフトを作ってくれます。忙しい時期には『休みが飛び石になっちゃってゴメン』と声を掛けてくれるなど、温かな気遣いもありがたいです」
ここ最近、鷹觜さんはアルバイトやパートの管理も任されるようになったといいます。今後はどの店舗からも、福住店のスタッフが一番楽しく働いていると社内で評判になるような環境作りを目指しているそうです。
「お店の雰囲気がさらに明るくなれば、お客様の居心地の良さもアップするはず。ポジティブなサイクルを生み出すためにも、スタッフ同士でコミュニケーションを密にとっていきたいです!」

鷹觜さんの仕事履歴

20歳/専門学校卒業後、ボウリング場でアルバイトをスタート。
25歳/アミューズメント施設のホールとしてアルバイト。
30歳/自宅近所の焼肉徳寿で食事。明るい雰囲気に好印象を抱いて転職。【TURNING POINT!】
31歳/焼肉徳寿福住店に勤務。接客力を磨きながら仕事に奮闘。

先輩からのメッセージ

鷹觜さんの仕事ぶりは非常に真面目。未経験からの挑戦で戸惑うことも多かったと思いますが、妥協せずに一生懸命業務と向き合っています。この1年で仕事の幅を広げ、急激に成長しました。私も声を掛けやすい雰囲気を作り、できる限りフォローしています。今後は商品知識を深め、料理のおすすめやご提案など一歩先のサービスを目指してほしいですね。
店長/吉田一樹さん

梨湖フーズ株式会社

焼肉徳寿 福住店
札幌市豊平区福住1条1丁目1-1
TEL.011-859-8929
https://www.tokuju.com/
このページの先頭へ