岡本興業株式会社

正社員砕石生産技術者募集データ

掲載期間
2020年12月21日 06:00〜2021年01月18日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

砕石の生産から土木工事まで、一貫して手がける岡本興業。
この強みから業績は堅調です。
給与や福利厚生、休日の拡充など、働きやすさは業界屈指。
人員にゆとりがある今、将来に向けて人材の採用・育成を進めます。

岡本興業株式会社は、昭和38年に道路用砕石の供給を主要ビジネスとして設立。公共舗装工事を中心にインフラ整備の一端を担いながら、北海道の開発に貢献してきました。
今では岡本グループとして道路用砕石生産、生コンクリートの製造、道路改修工事、運搬業までトータルに行えており、この多角的な事業展開が健全で堅調な安定経営を実現させています。

社員の労務環境・待遇向上にもしっかりと注力。例えば技術手当等の支給といった各種手当・福利厚生の待遇面を会社の成長と共に順次整備しています。居心地の良さからベテランが増えてきたため、人員にある程度のゆとりがある今だからこそ新たな人材の採用・育成にも力を入れたいと考えています。

<本社/生コンクリート製造工場>
見たことある人も多いのでは!?ミュンヘン大橋近くにあるオレンジの建物がある会社です。

「大きな重機に乗ってみたい!」、そんな志望動機の方が多いのも特徴です。 そんな興味があることが大事。興味があるから成長にも繋がるんです。

たくさんの種類の重機を自社所有しています。それ自体が財産であり、当社の武器になっています。中には国内では珍しいものも。

たくさんの種類の重機を自社所有しています。それ自体が財産であり、当社の武器になっています。中には国内では珍しいものも。

冬期間は除雪業務も担っています。市民のみなさまの生活に直結するので、社会貢献をしているという実感が湧きやすいです。

冬期間は除雪業務も担っています。市民のみなさまの生活に直結するので、社会貢献をしているという実感が湧きやすいです。

こわい先輩、厳しい指導…かつて持たれていた建築・土木業界のマイナスイメージは、まったくありません。

こわい先輩、厳しい指導…かつて持たれていた建築・土木業界のマイナスイメージは、まったくありません。

土木施工管理1級をお持ちの方はもちろん、1級を目指している方も大歓迎! 充実した福利厚生と抜群の安定感の中で、スキルUPを目指せます。

土木施工管理1級をお持ちの方はもちろん、1級を目指している方も大歓迎! 充実した福利厚生と抜群の安定感の中で、スキルUPを目指せます。

岡本グループでは様々な重機や車輌が活躍しています。運輸部門を担う大和建設運輸(株)には大型ダンプの他に、トレーラーダンプも所有。荷台部分を交換して自社の重機を運ぶこともできるんですよ。

岡本グループでは様々な重機や車輌が活躍しています。運輸部門を担う大和建設運輸(株)には大型ダンプの他に、トレーラーダンプも所有。荷台部分を交換して自社の重機を運ぶこともできるんですよ。

こちらは業務から戻った大型ダンプの洗車作業中です。グループ内で使用される車輌はいつもピカピカの状態に。こういった作業も大事な仕事。岡本グループとしての誇りとプライドの表れです。

こちらは業務から戻った大型ダンプの洗車作業中です。グループ内で使用される車輌はいつもピカピカの状態に。こういった作業も大事な仕事。岡本グループとしての誇りとプライドの表れです。

100台を超える重機の整備は自社の整備工場で万全の体制で実施しています。工場や工事現場で日々活躍する重機たちを万全に管理し陰から支えています。

100台を超える重機の整備は自社の整備工場で万全の体制で実施しています。工場や工事現場で日々活躍する重機たちを万全に管理し陰から支えています。

休日や福利厚生がしっかりしていることも魅力ですが、職場の同僚たちとの関係も良好です! 経験が浅くても先輩がサポートしてくれるので、安心してチャレンジできますよ。

休日や福利厚生がしっかりしていることも魅力ですが、職場の同僚たちとの関係も良好です! 経験が浅くても先輩がサポートしてくれるので、安心してチャレンジできますよ。

事務所内はとても広々しており、キレイです。 本社には様々な事業部があり、新卒入社のスタッフがいる事業部も。20代スタッフが多数在籍しておりますので、若手の交流も賑やかです。

事務所内はとても広々しており、キレイです。 本社には様々な事業部があり、新卒入社のスタッフがいる事業部も。20代スタッフが多数在籍しておりますので、若手の交流も賑やかです。

疑問に思ったことはすぐに聞ける社風です。新人でも躊躇することはありませんよ。 それぞれ、得意分野もあるので、悩みも全て解決します笑。 大きな現場が多いのも当社の特徴です。

疑問に思ったことはすぐに聞ける社風です。新人でも躊躇することはありませんよ。 それぞれ、得意分野もあるので、悩みも全て解決します笑。 大きな現場が多いのも当社の特徴です。

自走式破砕機を2台導入。既存の概念にとらわれず、新技術を取り入れた効率的な生産体制を常に目指し、実践しています。

自走式破砕機を2台導入。既存の概念にとらわれず、新技術を取り入れた効率的な生産体制を常に目指し、実践しています。

浜頓別砕石工場は、道内最大級の大きさを誇ります。 とにかく広くて大型重機が余裕を持って通れるよう道が作られています。 奥に見えるのはオホーツク海。

浜頓別砕石工場は、道内最大級の大きさを誇ります。 とにかく広くて大型重機が余裕を持って通れるよう道が作られています。 奥に見えるのはオホーツク海。

安定した実績と将来性が
社員も納得の労働環境に結びついています。

建設事業部 執行役員 事業部長/飯田 輝昌さん

建設事業部 執行役員 事業部長/飯田 輝昌さん

建設事業部は道路の舗装や補修といった公共工事が6割、マンションの外構をはじめとする民間工事が4割ほどのバランス。部門単体でもいずれかに偏るリスクを分散させているわけです。砕石や生コンを自社で安定共有でき、そして当部門で作業員も抱えているところが安定した受注につながっています。
現場によって異なりますが、公共工事はすでに土曜休みがスタンダート。GWや年末年始に長期休暇を取ることも可能です。かつてはゆとりある労働環境とは言い難い時代もありましたが、現在は週休2日を推進しています。もちろん給与も高水準ですし、残業代は100%支給しています。各種手当もプラスされると、十分に満足いただけます。
こうした待遇面に加え、成長できる環境も長く働くスタッフが多い理由。土木施工管理技術者は今まで培われた経験にも期待しますが、当社の現場に馴れて一人立ちできるまではしっかりサポートしていきますのでご安心ください。土木作業員は通年雇用の契約従業員ですが、重機の免許を会社の支援制度で積極的に取得してもらうことで、社員登用も目指せます。「居心地が良い」というスタッフばかりなんですよ。

結婚を前提に待遇や休日を重視して当社に転職。
最近は主任にステップアップしました。

建設事業部 施工管理 主任/瀧川 史彬さん

建設事業部 施工管理 主任/瀧川 史彬さん

福島県の建設会社で震災復興の施工管理業務に携わっていました。北海道にUターンしたのは3年ほど前。結婚を前提に戻ってきたこともあり、数ある施工管理の求人募集から条件面を重視して選んだのが岡本興業です。
土木業界では夏場は週休1日が一般的ですが、当社は隔週土曜日が休みで年間休日も120日以上。給与が固定残業制ではないことも決め手になりました。
同じ施工管理の役割を担うとはいえ、道路舗装の現場は初めての経験。入社から1年は上司に同行しながら生活道路の舗装をイチから教わり、知識を深めていきました。前職では長丁場の堤防工事が多い反面、道路舗装はスピーディ。現場が慌ただしいのは正直なところですが、作業員が自社スタッフなので連携が取りやすく、何を聞いても答えてくれるのは魅力です。自分が動かした工事の結果がすぐに見られるのも達成感があります。
当社に転職してから結婚し、1週間の特別休暇で新婚旅行にも出かけました。最近は仕事ぶりを評価してもらい、主任にもステップアップできたんです。4月には子どもも生まれる予定なので、一家の大黒柱となるためにも、ますます頑張ろうと思っています!

家族と予定が合わせられるようになり、
待遇もグンと良くなりました!

建設事業部 作業員/菊地 良和さん

建設事業部 作業員/菊地 良和さん

前職は警備員です。7年ほど働きましたが、コロナ禍でイベントなどが激減し、仕事が手薄になってきました。
僕には子どももいるので先行きを不安視していたところ、手を差し伸べてくれたのが岡本興業。実は当社の工事現場を警備したことも多く、部長が心配して「ウチの作業員として働かないか」と声をかけてくれたんです。
もともと顔見知りの作業員が多く、明るく気さくな人ばかりなので溶け込むのに時間はまったくかかりませんでした。ベテランの先輩はまるで自分の子どものように、不安や困ったことがないか気にかけてくれます。おかげで舗装の復旧やアスファルトの凹凸を直す作業にも慣れてきたところです。
ただ、僕はまだ資格を持っていないので、スコップの作業。当社は作業員にも積極的に資格取得や正社員登用もすすめててくれるので、当面は重機の免許を取るのが目標です。
前職ではイベントの多い土日祝日は出勤。今は日曜が休みになったので、家族で予定を合わせられると妻も喜んでいます。GWや年末年始も遊びの計画が立てられるのは大きな変化です。
それに、給与もグッと上がったので、良いことずくめ。もっと早く転職していれば良かったと思うほどです(笑)。

一人前に育てるまで5年かけるほど、
若い人をキチンと指導する社内風土が根付いています。

砕石事業部 浜益工場 工場長/細矢 進さん

砕石事業部 浜益工場 工場長/細矢 進さん

砕石事業部では山を発破して取り出した石を工場へと運び、道路に敷き詰めたり、生コン用に納めたりするための加工を施しています。
この仕事は未経験からでも始められますが、火薬や重機を扱うことから簡単には覚えられません。危険も伴いますので、まずはテキストで全体の流れを学んだ上で、私と一緒に現場を見てもらうところがスタート地点。2人で乗れる重機は横に座ってもらうなど、徐々に慣れていってもらえれば良いと思っています。浜益工場の指導スタイルは1〜2年で仕事の流れをつかみ、3〜5年ほどで一人前に育てるような長期スパン。ベテランが多いこともあり、若い人をキチンと指導していこうという気概が根付いているのです。
最近は極力土曜日を休むだけでなく、残業の削減にも力を入れています。月に一度の安全会議の他、日々の朝礼や終礼でムダのない作業をみんなで考え、細かく打ち合わせすることで効率化を実践中。30代の若手も年齢に関わらず意見を出し、和気あいあいと仕事を進めています。
工場によって身につけられる技術が異なるため、スキルアップのための転勤はあり得ます。けれど、強制ではありませんので心配しないでくださいね。

当社はコロナ禍にも動じず、収益は堅調。
未来を見据え、社員の仕事にゆとりを持たせるための募集です。

経営管理部 課長/西村 雅佳さん

経営管理部 課長/西村 雅佳さん

当社は札幌・石狩浜益・浜頓別・茨城県に砕石工場を持つ他、道路舗装の公共工事や民間の外構工事、生コン製造、産業廃棄物処理や重金属対策などの環境事業といった関連事業を展開しています。現在はグループ会社を含めて運送業などもトータルに手がける組織です。
建設・土木業界は経済や社会情勢に左右されがちですが、いずれかが落ち込んでも別の部門がカバーするという柔軟性によって堅実な経営を継続中。近年では時代のニーズが高い土壌汚染処理技術や再資源化技術などの環境分野にも力を入れています。
一方、社員の定着率が高い分だけ高齢化が進んできたことが当社の課題。現在の人数でも十分に仕事を進められますが、将来の世代交代を見据えると若手の人材確保が急務です。その為、休みの拡充や大型連休を作れる有休取得促進日の設定、各種福利厚生を整えてきました。
最近は人事評価制度を「見える化」し、昇進・昇格によってモチベーションアップを図っています。
当社はこのコロナ禍にも動じず、収益は堅調です。今回の募集は無理な事業の拡大ではなく社員の仕事にゆとりを持たせるため。人員にある程度の余裕もあるので、育成にじっくり時間を費やしたいと考えています。

募集要項

[勤務先] <下記から希望考慮の上配属>
◇南の沢工場/北海道札幌市南区南沢1912番地
◇藤野工場/北海道札幌市南区藤野961番地
◇浜益工場/北海道石狩市浜益区濃昼
◇浜頓別工場/北海道枝幸郡浜頓別町字豊浜
※希望者は下記工場の勤務も可能です。
◇笠間工場/茨城県笠間市片庭字由良沢2505番地1
[募集の背景] 当社は創業67年、会社設立から57年を迎えます。この間、砕石の生産、生コンクリート製造、土木建築施工など幅広い分野の技術を蓄積し、技術者の育成に務めてきました。お陰さまで多くの熟練した技術者が現役で活躍しており、人員的な不足はありませんが、年齢層が上がってきたことにともない、そのノウハウを引き継ぎ、当社の将来を担っていってくれる人材を育てていきたいと考えています。時代の変化に即して、働きやすい環境づくりに常に取り組み、体制を整えるなか、当社の業務に関心をもち、事業を引っ張っていてくれる方を求めています。
[求める人物像] 砕石生産技術者は経験者はもちろん、未経験からのチャレンジも大歓迎。
現場の人員にある程度ゆとりもあることから、先輩や上司が時間をかけてじっくり丁寧に、時間をかけて指導していきます。キャリア上必要な資格についても入社後に取得支援制度でバックアップします。「専門技術を身につけたい・常にスキルアップできる現場で働きたい・安定した環境で長く働きたい」いずれの志向の方にも応えられる環境を用意しています。
[内容] 発破による岩石の採取、重機による積み込み、ダンプによる運搬、破砕工場のプラント運転・管理の作業のうち、本人の技術に応じた業務を担当していただきます。
[資格] 要普通自動車免許、車の免許以外は無資格・未経験者歓迎です。
車両系建設機械(整地等)、建設系の現場経験者、重機オペレーター歓迎
(砕石に関わる業務経験者は尚歓迎)
[時間] 8:00〜17:30
※1年単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
[休日] 週休2日制(土曜・日曜・祝日)※繁忙期は土曜・祝日出勤の場合あり(時間外手当支給)
※年間休日126日(昨年度実績)
その他、年末年始(12/29〜1/3)、お盆(2日間)、お祭り休み(1日間)、有給休暇(勤続6カ月未満/5日間、6カ月以上/10日間〜)、特別休暇(慶弔休暇など)、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇など
[給与] 月給200,000〜400,000円
※経験・年令を考慮致します。
※試用期間3カ月(雇用条件は正式採用時と同等です)
<別途、以下該当手当支給>
◇時間外手当
◇通勤手当(当社規定)
◇住宅手当(世帯主:17,000円)
◇扶養手当(配偶者:15,000円、子ども:10,000円/人、等)
◇技術手当(会社指定の1資格あたり/1,000〜5,000円)
◇現場手当
◇燃料手当
◇除雪手当
◇単身赴任手当
◇転勤手当
<年収例>
◇入社4年目・40代・配偶者有/530万円
◇入社6年目・20代・配偶者有・子3人/470万円
[待遇] 各社保完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)、昇給年1回(4月)、賞与年2回(6月・12月※期末賞与含め昨年実績4.5カ月)、期末賞与(業績により支給)、各種資格取得の受験費用支給、退職金制度有(勤続3年以上/自社+中小企業退職金共済加入)、永年勤続表彰有、持株会制度有、社員寮完備(1K(12畳)の独身寮/水道光熱費以外は費用会社負担・即入居可能)
[応募] まずは電話またはWeb版ジョブキタの応募フォームからご連絡下さい。
[応募後の流れ] <電話連絡 >
電話連絡

履歴書送付

書類選考

担当から電話連絡

面接

内定・入社
<Web応募フォーム>
Web応募

書類選考

担当から電話連絡

面接

内定・入社
※面接日はご相談に応じますし、入社・勤務開始日もご都合にあわせて対応致します。
※お問い合わせの電話も大歓迎です。何かご不明な点や気になる部分がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
※応募前の職場見学も対応いたします。
[HP] http://www.okamotogroup.co.jp
[U・Iターンサポート] 現在、札幌市以外の道内又は道外にお住まいの方は電話面接なども対応可能です(その場合でも最終的には本社で面接を行います)。
社員寮がございますので、社員寮への入居が可能です。ひとまず社員寮へ入居し、その後仕事に慣れたら、部屋探しをするというような使い方もOKです。
PRポイント
◆ボウリング大会や納涼祭、忘年会など社内行事も多数!
若手スタッフは若手スタッフのみで部署を越えて、プライベートでも交流をしております。
連絡先
<お問い合わせ・応募受付先/本社>
Tel:011-841-1435<担当/西村>
〒005-8585 札幌市南区真駒内本町1丁目1-1
※国道453号線(中の島通)沿
※地下鉄南北線「澄川駅」から車で5分程度

下記「Web応募フォームへ」ボタンからWeb応募フォームの利用も可能です。

会社データ
砕石、生コンクリートの製造販売、土木工事、環境関連
掲載期間
2020年12月21日 06:00〜2021年01月18日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

※資格欄に「例外」等の表示がある場合、その内容はこちらを参照して下さい。

この企業が掲載している職種一覧

岡本興業株式会社

勤務エリア
札幌市南区
給与
月給200,000〜400,000円 ※経験・年令を考慮致します。 ※試用期間3カ月(雇用条件は正式採用時と同等です) <別途、以下該当手当支給> ◇時間外手当 ◇通勤手当(当社規定) ◇住宅手当(世帯主:17,000円) ◇扶養手当(配偶者:15,000円、子ども:10,000円/人、等) ◇技術手当(会社指定の1資格あたり/1,000〜5,000円) ◇現場手当 ◇燃料手当 ◇除雪手当 ◇単身赴任手当 ◇転勤手当 <年収例> ◇入社4年目・40代・配偶者有・1級土木施工所有/540万円 ◇入社2年目・20代・2級土木施工所有/380万円 
時間
8:00〜17:30 ※1年単位の変形労働時間制(週平均40時間以内) 

岡本興業株式会社

勤務エリア
札幌市南区
給与
日給8,500〜9,500円 +現場手当1,500〜4,500円/日 ※経験・年令を考慮します。 ※試用期間3カ月(雇用条件は正式採用時と同等です) <別途以下の手当支給> ◇時間外手当 ◇通勤手当(当社規定) <月収例/月22日勤務・残業40時間の場合> 月273,100〜367,300円+通勤手当 <年収例> ◇入社4年目・50代/420万円 ◇入社2年目・20代/370万円 
時間
8:00〜17:30 ※1年単位の変形労働時間制(週平均40時間以内) 
このページの先頭へ