のまる厚別 株式会社リレーションパートナー

正社員就労継続支援の職業指導・生活支援員募集データ

掲載期間
2020年11月09日 06:00〜2020年12月07日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

「誰かがやってくれるのを待つのではなく自分にできることを始めよう」
障がい児の父となった代表 阿部がそう決意してスタートした当社の事業。
誰もがその人らしく生きる共生社会の実現を目指しています。

“障がいのある人も高齢者も、その人らしく暮らせる社会を作りたい”
“誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分たちにできることから始めよう”
リレーションパートナーはこうした考えのもとで2013年に設立されました。

現在は就労継続支援B型事業所「のまる厚別」と共生型住宅「のまる江別文京台」、相談支援事業所「相談室のまる」を運営。
この10月からは障がいを持つ人がショコラティエとして活躍する「久遠チョコレート」のプロジェクトにも参画しています。

誰もが社会に溶け込んで暮らせる世の中を目指して。
私たちの想いに共感してくれる、新しい仲間を募っています。

オープンでフラットなところが当社のいいところ。困ったことがあった時は先輩はもちろん、社長にも相談できる環境です。

スタッフ間の連携・コミュニケーションは密に取っています。業務のこと・仕事で困ったことを共有。それが結果的に利用者さんの満足度の高さに繋がっています。

【のまる江別文京台】いつも顔を合わせている関係だから会話も弾みます。そこにスタッフ〜利用者さんの垣根はありません。

【のまる江別文京台】いつも顔を合わせている関係だから会話も弾みます。そこにスタッフ〜利用者さんの垣根はありません。

【のまる江別文京台】経験が浅い方には経験の度合いに合わせてしっかりお教え致します。利用者様も笑顔で接してくれる方が多く、とても良い雰囲気の中で働くことができますよ。

【のまる江別文京台】経験が浅い方には経験の度合いに合わせてしっかりお教え致します。利用者様も笑顔で接してくれる方が多く、とても良い雰囲気の中で働くことができますよ。

【のまる江別文京台】利用者様が何か困っていないか、お声がけしていくことで信頼関係も深まります。

【のまる江別文京台】利用者様が何か困っていないか、お声がけしていくことで信頼関係も深まります。

【のまる江別文京台】利用者さんにとってもスタッフにとっても心地いい空間であることは大切。清掃にも力が入ります。

【のまる江別文京台】利用者さんにとってもスタッフにとっても心地いい空間であることは大切。清掃にも力が入ります。

【のまる厚別】作業支援はマニュアル通り…というわけにはいきません。一人一人の個性に合わせて支援の仕方を工夫したり、接し方も変えたりしています。

【のまる厚別】作業支援はマニュアル通り…というわけにはいきません。一人一人の個性に合わせて支援の仕方を工夫したり、接し方も変えたりしています。

【のまる厚別】練習を重ねていくと製品のクオリティもぐんぐん上がります。みなさんの成長が私のやりがいに繋がっています。

【のまる厚別】練習を重ねていくと製品のクオリティもぐんぐん上がります。みなさんの成長が私のやりがいに繋がっています。

【のまる厚別】「個別支援計画」というファイルに基づいて支援をしています。スタッフ間の情報共有もバッチリです。

【のまる厚別】「個別支援計画」というファイルに基づいて支援をしています。スタッフ間の情報共有もバッチリです。

利用者様に関する共有もしっかり行っております。何か気になることがあれば随時共有・相談できる様にしてあるので、不安な気持ちで働くことはないと思います。

利用者様に関する共有もしっかり行っております。何か気になることがあれば随時共有・相談できる様にしてあるので、不安な気持ちで働くことはないと思います。

困ったことやわからないことがあった時は先輩が丁寧に教えてくれます。頼ることに躊躇する必要はありません。悩みや困ったことを抱え込むような職場環境ではないことも自慢の一つです。

困ったことやわからないことがあった時は先輩が丁寧に教えてくれます。頼ることに躊躇する必要はありません。悩みや困ったことを抱え込むような職場環境ではないことも自慢の一つです。

“ごちゃまぜ”で暮らしていけるのが
本当の共生社会だと思っています。

代表取締役 阿部大秀

代表取締役 阿部大秀

私が福祉の世界に飛び込んだのは今から15年ほど前。娘が脳性麻痺の障がいを持って生まれたことが原点にあります。
小学校から高校まで娘は普通学級で学んできましたが、常に「障がいを持つ人は特別支援学校へ」という空気を感じていました。“健常者と障がい者が共に暮らせる社会”というスローガンはあっても、実際には分け隔てられてしまう。幼少期に触れ合う機会がなければ、大人になってから触れ合うのは一層困難です。
本当の共生を目指すなら分けるのではなく、“ごちゃまぜ”が一番。同じ場で一緒に生活をすることで、それぞれの特性を理解し合い、お互いに補い合うことができるはずです。
誰もが共生できる社会になればという想いはあっても、世の中が変わるのを待つだけでは時間が掛かりすぎます。そこでまず自分にできることから始めようと考えました。
グループ会社の(株)ゆうらくでは、高齢者介護を手がける一方で障がい者雇用にも取り組み、一人ひとりが自分らしく生活できるよう支援しています。2013年にリレーションパートナーを設立し、障がい者の就労支援に本格的に取り組むようになりました。

工賃改善への第一歩として
久遠チョコレートのプロジェクトに参画しました。

障がい者の就労にはさまざまな課題があり、特に“工賃(賃金)の安さ”は大きな問題です。一日働いて数百円というのも珍しくはなく、この状況をなんとかしたいと考える中で出会ったのが、“工賃10倍増”を掲げて久遠チョコレートを立ち上げた夏目浩次さんでした。
久遠チョコレートは一流のパティシエが指揮を執り、素材も吟味した本当においしいチョコレートです。障がい者への“お涙頂戴”で買われるのではなく、既に人気ブランドとして確立され、全国にファンがいます。
昨年から準備を進め、今年10月に「久遠チョコレート札幌」をオープン。運営はゆうらくが担い、障がい者の受け入れやフォローをリレーションパートナーが手がけています。
共生社会を目指す当社のモットーは「配慮はするけど、遠慮はしない」。障がい者にも社員にも必要な手助けは惜しみませんが、やるからには成果を求めます。株式会社であるため利益の追求を積極的に行い、社員にも還元しています。
必要とされる仕事をすることが生きがいや働きがいになり、共生社会の実現にも繋がっていく・・・。こうした想いに共感してくれる方々と一緒に働ければと思っています。

今ドキ珍しい“手渡し賞与”など、
顔が見える関係性を大事にしています。

採用担当 本間宏輔(39歳)

採用担当 本間宏輔(39歳)

福祉はそもそも“儲かる”世界ではありません。サービス毎の報酬額が国によって決められていて、利益を追求しないという法人も少なくありません。しかし当社は「他がそうだからウチも同じで良い」という考えではありません。決められたルールの中でどうすれば利益を残せて、社員に還元できるかを常に意識しています。
サービスの継続には社員が安心して働ける環境も大切ですから、当社では特にコミュニケーションを重視して、仕事への不安や悩みはもちろん、プライベートなことも気軽に相談できる関係づくりを行っています。「仕事には慣れた?」「お子さん、もう◯歳でしょ?」。そんなやり取りが社長を含めて日常的に行われ、今ドキ珍しく“手渡し”で賞与を支給(笑)。トップから現場までの距離が近く、顔が見える関係性を大事にしています。
社員想いの社風は当社の自慢ではありますが、一方で、働く人に責任を求めるのも当社のスタイル。それぞれが自分の役割をまっとうすることで「会社」も「社会」もより良くなればと考えています。

「害」ではなく「個性」という
言葉に心を打たれました。

支援員 冨永深雪(33歳)

支援員 冨永深雪(33歳)

専門学校を卒業以来、ずっと福祉の世界で働いています。長く働いていたのは高齢者のグループホームですが、一時期、障がい者の共同作業所で働いた経験があり、日々の支援を通じてその人の成長を目のあたりにできることにやりがいを感じました。転職を考えた時に当社の求人に出会い、幅広い年代の利用者がいるという点に興味を持ちました。これまでの経験を生かせ、新しい学びも多い職場ではと入社を希望したんです。
印象に残っているのは社長との面接です。共生社会を作るというビジョンがはっきりしていて、ぜひ付いていきたいという気持ちが湧いてきました。障がいは「害」ではなく「個性」という言葉にも心を打たれ、こうした考えが広まれば、どんな人も分け隔てなくいられる社会になると感じました。
私が携わっているのは、通所してくる人たちの作業支援です。このごろは久遠チョコレートの箱を作ったり、ラベルを張ったりする作業が多くなっています。一人ひとりの特性に合わせて声の掛け方を変えたり、促し方を工夫したり・・・まだまだ試行錯誤の連続ですが、チャレンジしがいのある仕事だと感じています。

いつでも頼れる仲間がいると
実感できる職場です。

施設長代理 河野達哉(49歳)

施設長代理 河野達哉(49歳)

この職場はまだ1年ほどですが、介護福祉の業界では20年以上働いています。前職も高齢者と障がい者が共に過ごす共生型のデイサービスだったので、その経験が生かせればとリレーションパートナーを選びました。
当社は社員教育に積極的で、外部講師を招いて人間力を高めるような研修が度々企画されています。一般的な介護技術の研修には過去に何度も参加してきましたが、当社のような研修は初めてと言っていいくらい。自分を見つめる良い機会になりますし、何より仕事へのモチベーションが高まるのを実感しています。
また当社は人間関係の良さが本当に魅力です。コミュニケーションは質より量だと言われるように、先輩や上司がこまめに声を掛けてくれて、入社したばかりの頃は特に心強さを感じました。代表の阿部も忙しい立場でありながら気配りを忘れず、いつも社員のことを気遣ってくれています。
施設の管理者を経験するのは当社が初めてなので、まだまだ勉強中ではありますが、必要とされる中でステップアップを目指すことに喜びを感じています。

募集要項

[募集の背景] 当社では障がい者も高齢者も、その人らしく共に暮らせる「共生社会」の実現を目指して、障がい者の就労支援や共生住宅の運営を行っています。これらの事業を将来に亘って継続していくためには、私たちの想いに共感し、事業を引き継いでくれる人材の獲得が不可欠。当社の未来を見据えて新しい人材を募集しています。
[求める人物像] 当社では普段から理想として掲げている人物像を社員間でも共有しています。
(そちらを下記に記します)
◇「できない理由」よりも「どうやったらできるか」を先に考え行動できる人。
◇会社をより良い方向に変えていこうとする姿勢が常に見受けられる人。
◇周囲に他人の悪口や愚痴・不平不満を言わずに、周囲から信頼される人。
◇ミスが発生した場合に隠さずにすぐに会社へ報告・改善し、 「チャンスに変えられる」人。
◇「なぜ、何のためにこの業務を行うのか ?」と常に目的を捉えて「考えながら仕事」の質を向上し続ける人。
◇他の社員が努力し、得た成果を心から喜び、自分への刺激とできる人。
◇会社から評価されなかったときなどでも、周りの意見に対して素直に耳を傾け、把握し、さらなる自己研鑽ができる人。
◇思っているだけでなく、それを行動で表し、言動一致で会社に貢献できる人。
[勤務先] 札幌市厚別区厚別北1条2丁目1-35
JR「森林公園駅」徒歩8分
[内容] 利用者様への日中活動における職業・生活支援に関わる業務全般。送迎業務もあります。
最近ではブランチ札幌月寒内にある自社で運営の久遠チョコレート店舗にて、利用者さんの勤怠管理や作業サポートなどの就労支援を行っています。
[資格] 介護福祉士/介護士としての実務経験3年以上、要普免(AT限定可)、主婦(夫)歓迎、ブランクOK
[時間] (a)8:00〜17:00(休憩60分)
(b)8:30〜17:30(休憩60分)
(c)9:00〜18:00(休憩60分)
※残業は月平均5時間程度
[休日] 日曜含む月9日/シフト制
[給与] 月172,000円〜229,000円
[待遇] 各社保完備、交通費規定支給、昇給年1回、賞与年2回、車通勤可、各種手当、試用期間6カ月/同条件、内部・外部研修制度有
[応募] Web応募又は電話の上、面接時に写真付履歴書持参下さい。施設の見学希望者はお気軽にご相談下さい。
[応募後の流れ] 応募ご連絡の際に、面接日時を調整いたします。
※面接から概ね5日ほどで、合否のご連絡をいたします。
[HP] http://nomaru-main.com
PRポイント
◆利用者様の社会とのつながりや自立支援を行う上で、誰に対しても敬意を持ち相手に対し思いやりを持って接することのできる方を歓迎します!
連絡先
Tel:011-860-3131<担当/佐藤>
札幌市白石区本通19丁目南2番7号食糧ビル2F

下記「Web応募フォームへ」ボタンからWeb応募フォームの利用も可能です。

会社データ
障がい者グループホーム・障がい者向け共同住宅・住宅型有料老人ホーム・就労継続支援B型事業所
掲載期間
2020年11月09日 06:00〜2020年12月07日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

※資格欄に「例外」等の表示がある場合、その内容はこちらを参照して下さい。

この企業が掲載している職種一覧

のまる江別文京台 株式会社リレーションパートナー

勤務エリア
江別・岩見沢
給与
月172,000円〜229,000円 +夜勤手当5,000円/1回 
時間
(a)7:00〜16:00(休憩60分) (b)9:00〜18:00(休憩60分) (c)10:00〜19:00(休憩60分) (d)16:30〜翌9:30(休憩60分) ※(d)は月に4〜6回 ※残業は月平均5時間程度 

のまる厚別 株式会社リレーションパートナー

勤務エリア
札幌市厚別区
給与
月165,000円〜 
時間
(a)8:00〜17:00(休憩60分) (b)8:30〜17:30(休憩60分) (c)9:00〜18:00(休憩60分) ※残業は月平均5時間程度 

のまる江別文京台 株式会社リレーションパートナー

勤務エリア
江別・岩見沢
給与
月165,000円〜 +夜勤手当5,000円/1回※見習い期間中は2,500円/1回 
時間
(a)7:00〜16:00(休憩60分) (b)9:00〜18:00(休憩60分) (c)10:00〜19:00(休憩60分) (d)16:30〜翌9:30(休憩60分) ※(d)は月に4〜6回 ※残業は月平均5時間程度 
このページの先頭へ