株式会社アスラン

正社員競走馬の子馬生産・育成牧場作業スタッフ募集データ

掲載期間
2020年06月29日 06:00〜2020年07月27日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

<2019年12月開場の新しい競走馬生産・育成牧場>
新規メンバー募集
今後、競馬界に名を残す、そんな馬が誕生するかもしれません。
そんなワクワクを一緒に感じませんか

未経験者大歓迎!
牧場見学もお待ちしてます

<代表より>
これまで日高管内・浦河町に拠点がありましたが、生産拠点の拡充を目指して、苫小牧へ拠点を構えることにしました。
他の畜産業と同様に抱えている労働時間の長さや休日の少なさなどの大きな課題を改善するため、個人事業ではなく「株式会社」を立ち上げました。
現在は私を含め、立ち上げメンバーの4名で運営していますが、今後新規メンバーを増員し、体制作りを進めていきたいと考えています。

皆さんに担当いただく仕事は、一言で「速く強い競走馬を育てる」こと。
今後レースデビューする馬も出る予定です。

経験は一切必要ありません。
「馬・動物が好き」
「自然の中で働きたい」
など、きっかけは様々でOKです!

<仕事の様子〜えさづくり>
体重の増減や体調により、数種類の飼料を組み合わせて与えています。
初めての方は、まず1日の流れを見てもらうところからスタート。
少しずつ馬に慣れてもらいます。

厩舎や事務所は、2020年1月に完成したばかり。
作業の中心となる厩舎は2棟あり、天井が高く通気性バツグン。
匂いや汚れも気にならない清潔さを保っています。

「毎日・毎年が試行錯誤の連続。その変化が仕事の醍醐味です!」by牧場長

えさの入れ物をフックにかけていきます。馬も気配をわかって自然と顔を出してきます。
「新人さんには、『私たちの背中を見て育て』という方針ではなく、丁寧に接したいと考えています」

えさの入れ物をフックにかけていきます。馬も気配をわかって自然と顔を出してきます。
「新人さんには、『私たちの背中を見て育て』という方針ではなく、丁寧に接したいと考えています」

私は新潟県出身で、競馬好きが高じて、競走馬生産の道に入りました。
それまでレースで走っている馬を見たことはありましたが、間近で触ったり、見たりすることはありませんでした。
全く未経験の状態からスタートしているので、これから入社する方への配慮は心得ているつもりです。
ぜひ気になった方は、飛び込んで来て欲しいと思います!

競走馬生産は、工場製造のように毎日同じものを決まったように作るという仕事ではありません。
どのような血統を掛け合わせるか、エサの内容や放牧の仕方など、考え方や日々の仕事で結果が変わってきます。
結果が出るまで時間がかかりますが、「レースでの勝利」などといった目に見える成果があることはやりがいの一つですし、生き物を扱う仕事だからこその魅力だと思います。
前職より20年以上の現場経験がありますが、年数が長いといっても、毎日・毎年が試行錯誤の連続。
気付いたらここまで来ていたという感じです(笑)
だからこそ、経験年数や年齢に関わらず、社外の方など含めて様々な方からのアドバイスは大切にしています。
新人さんからの意見も、馬や会社にとって良いことは積極的に取り入れたいですね。

「馬だけが相手、では終わらない。人とのコミュニケーションも仕事の魅力。」byマネージャー

当牧場の馬たちは、出産・育児を経験し、年齢を重ねた”お母さん馬”が中心です。もちろん一頭一頭個性がありますが、おっとりとした性格の馬も多いので、新人さんにはそんな馬から接し方などを学んでもらいます。

当牧場の馬たちは、出産・育児を経験し、年齢を重ねた”お母さん馬”が中心です。もちろん一頭一頭個性がありますが、おっとりとした性格の馬も多いので、新人さんにはそんな馬から接し方などを学んでもらいます。

私は、競馬のトレーニングセンターの近くに住んでいたこともあり、身近に馬の存在がありました。
牧場長同様、牧場の仕事は未経験。
馬が好きというきっかけで、この仕事に就きました。
前職も含めて、長年携わってきましたが、やっぱり自分が手掛けた馬がレースで勝ってくれた時が、嬉しいですね。
また馬主さんをはじめとするお客様との交流は、普段の生活では出会えないご縁。
馬の魅力は、人それぞれ感じるものがあると思いますが、それだけ多くの人を引きつける動物はそう多くないのではないでしょうか。
馬が繋いでくれるご縁が、仕事のノウハウだけでなく、自分自身の成長にも繋がっていると感じています。

実は、当牧場が出来る前は、別の用途で利用されていた農業用地でした。
長い間メンテナンスされていないところもあるため、これから自分たちの手で、より馬に適した草地に改良していく予定です。
競走馬だけでなく、牧場全体を一つずつ創り上げていく。
そんなチャレンジの場がたくさんある牧場です。
馬に触ったことがなくても、牧場の仕事の経験がなくても大丈夫。
体を動かすことが好きな方、新しいことに興味ある方など幅広く歓迎しますよ!

募集要項

[勤務先] 苫小牧市樽前401
(苫小牧西・白老エリアより車で約10〜20分程度)
[募集人数] 2名
[内容] 競走馬の生産と当歳馬、1歳馬育成に関わる牧場作業全般。
<具体的な作業内容>
◇馬の放牧・集牧
◇馬の健康管理・手入れ
◇厩舎内外の清掃
◇エサやり
◇出産に伴う補助作業
◇その他、上記に付随する業務全般
<主な1日の流れ>
5:00〜7:00放牧地から厩舎に馬を連れていく
7:00〜8:00朝ご飯休憩
8:00〜12:00馬の手入れやマナーを教える。その後馬を放牧地へ
12:00〜13:30お昼休み
13:30〜17:00厩舎内外の清掃、放牧地から馬を厩舎へ入れるなど
[資格] 30歳位迄(例外3)、要普通免許(AT限定可)※公共交通機関がないため車通勤できる方、準中型免許あれば尚可/お持ちでない方は、業務に必要な運転免許取得への支援制度有(会社費用負担/規定有)
[時間] ◇夏時間/5:00〜17:00(実働8時間)
◇冬時間/6:00〜17:00(実働8時間)
※作業状況や馬の出産の状況などにより時間の変動・残業がある場合があります。
[休日] 週1日の週休制(交替シフト制)
※希望休・連休取得OK(2日位前までに事前に相談いただければ、業務の状況を見ながらお休みの調整は柔軟に行っています)
※秋〜冬期間は業務量が落ち着くため、まとまったお休みも可能です。
[給与] 月給180,000円〜
※試用期間3カ月/同条件
[待遇] 各社会保険完備、有給休暇、賞与、昇給(業績による)、車通勤可(無料駐車場有)、交通費規定支給(月5,000円迄)、作業服自由(動きやすい服装なら制限はありません)
[応募] 「応募」ではなく、「応募を検討するために見たい、話を聞いてみたい」というところからで構いません。ぜひ一度私たちの牧場を見に来て下さい。 その際は、「お名前」「Email」「電話番号」をお知らせ下さい。
WEB応募をいただいた場合は、追ってご連絡致します(WEB応募は基本情報のみ入力でOK)もちろん、直接お電話でお申し込みいただいても構いません。作業状況により、すぐにお電話に出られない場合は追ってご連絡致します。
遠方の方はWEB面接や、FAX・郵送で履歴書をお送りいただき、お電話での面談も可能です。
[UIターンサポート] 現在勤務しているスタッフの中には、道外出身者もおります。在職中の方は、「お盆明けから」など、面接日・入社日のご相談も可能です。
<苫小牧エリアについて>
苫小牧市は北海道内4番目の人口規模で、北海道を代表する工業都市・港湾都市です。他にもホッキ貝やハスカップの産地、 アイスホッケーなどのスポーツも盛んです。札幌へは車で約90分、新千歳空港へは車で約30分程度、高速バスやJRも充実しています。スーパー・ドラッグストアなどの商業施設はもちろん、周辺にはウトナイ湖、樽前山、道の駅など、自然やドライブスポットもたくさんあります。
連絡先
Tel:0144-68-0441 担当/小澤
〒059-1265
苫小牧市樽前401

下記「Web応募フォームへ」ボタンからWeb応募フォームの利用も可能です。

会社データ
競走馬生産育成牧場
◇社員数3名(男性2名・女性1名)
◇牧場開場2019年12月
掲載期間
2020年06月29日 06:00〜2020年07月27日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

※資格欄に「例外」等の表示がある場合、その内容はこちらを参照して下さい。

このページの先頭へ