ノーサンファーム(株)

正社員乳牛の飼養管理スタッフ募集データ

掲載期間
2019年11月25日 06:00〜2019年12月23日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

酪農をもっとラクに、もっと楽しく。
新しい酪農のカタチを一緒につくりませんか?

効率・作業性アップなど技術の進歩を活用し
「時間的なゆとりを生み出す」
「より人生を豊かにする方法」を
実現したいと考えています

当牧場は2019年5月にスタートしたばかりの新しい牧場です。

現在の酪農業では労働時間の長さと
休日の少なさが大きな課題となっています。
でも、搾乳ロボットやデータを上手く活用すれば
改善ができるのではないか?

高齢化する酪農家のみなさんが、もっとラクに働けるように。
新規参入する若い人が、もっと豊かな暮らしを送れるように。
短時間労働で高い生産性を保てる仕組みを
自らが実践し、伝えていきたいと考えています。

▼こちらも注目▼
農業・林業・漁業など北海道の一次産業で働く仕事人にインタビュー「農林漁業の仕事人file」に配信中!

現在、8名が活躍中です。
うち5名は酪農未経験者。
実践を通して、牛たちが快適に過ごせる環境作りを
試行錯誤しながら取り組んでいます。
生き物相手だからこそ、日々のコミュニケーションを大切にしています。

搾乳した生乳は農協へ出荷しています。
現在、搾乳牛60〜70頭程ですが、
ゆくゆくは200頭程まで増やしたいと考えています。
設備など先端技術を積極的に取り入れつつ
繁殖・哺乳・育成・搾乳全てを一連で取り組んでいます。

代表・大関より

<この看板が目印>
「近くまで来て場所がわからない」
という方は、お気軽に
当牧場までお電話下さい。

<この看板が目印>
「近くまで来て場所がわからない」
という方は、お気軽に
当牧場までお電話下さい。

「動物が好き」
「酪農に興味がある」
「新しいことにチャレンジしてみたい」
「正社員として安定した収入を得ながら、
技術や経営について実践の中で学びたい」
「将来的な独立に向けてスキル・ノウハウを学びたい」
など、きっかけは様々で構いません。
将来的に農場運営をお任せしたいと考えています

当牧場運営に当たって
酪農業に対するネガティブイメージを
払拭する取り組みを行っています。

賞与・各種手当、福利厚生面の充実の他、
年間休日110日、極力残業は行わない
取り組みの他、人事考課制度を設け
頑張りやステップに応じた給与設定など
将来も安定して長く働ける体制を整えています。

また先端技術・設備を積極的に導入し
牛が搾乳してほしいタイミングで
自由に入ることができる搾乳ロボット、
散らばってしまうエサを寄せるロボットなど
今まで人の手と頭数が必要だった作業も省力化し
生まれた時間を管理業務に当て
余裕を持った仕事が出来るようになりました。

継続的に利益を上げる牧場経営を行うことで
得たノウハウを農家さんへ還元、
業界全体の発展に貢献につなげたいと考えています。

新しいチャレンジを通して、酪農業の未来を
一緒に模索し、作っていきませんか。

「初心者だからできること」を大切にしています。

「お尻がかゆいな〜」
全自動ブラシのところに行けば、万事解決!
牛が近づくとブラッシングしてくれるんです。
他にも、夏は涼しく・冬は暖かい
ウォーターベットなど快適に過ごせる工夫がたくさんあります。

「お尻がかゆいな〜」
全自動ブラシのところに行けば、万事解決!
牛が近づくとブラッシングしてくれるんです。
他にも、夏は涼しく・冬は暖かい
ウォーターベットなど快適に過ごせる工夫がたくさんあります。

私たちは酪農家としては経験が浅いですが
誇りをもって働いています。
目指しているのは、既存の農家さんの知恵と
新しい技術の融合。
お客様でもある農家さん達から学ぶことや
助けていただくことも、たくさんあります。

その一方で大切にしていることは
「教科書に書いてあることって本当なの?」と、
これまで常識と思っていたことを疑ってみることです。

初心者だから先入観なく、いろいろなところから
アイディアを持ち寄ったり、まずは試してみよう
そんな発想が容易にできるのです。
もちろん失敗もいっぱいありますが、
失敗も成功も、その理由を考えて
明確にすることで次につなげることができます。

もうひとつ私たちが大切にしているのは牛の健康です。
当たり前ですが、牛は生き物ですので
自ら生きていく力があります。
食事も出産も自分の力でできます。
だから、病気にさえならなければ
実はそれほど手のかからない動物なのです。

できるだけ牛が快適でいられるように、
食べたい時に食べて、休みたい時に休んで、
搾乳も牛が望むタイミングで行う。
それを機械やデータの力を借りて
上手に管理していくことで私たちが
目指す酪農が実現できると考えています。

募集要項

[勤務先] 河東郡音更町長流枝7-32
(帯広駅・音更町木野大通方面より車で約30〜40分程度)
[内容] ◇牧草、サイレージ、固形飼料などのエサをブレンドする作業
◇ホイルローダー(トラクターショベル)を操作し、エサの原料などを運搬する作業
◇牛舎内の清掃
◇仔牛の哺乳・育成に関わる作業
未経験の方は、まずは牛舎内の清掃など機械操作を伴わない作業からお教えします。
[資格] 未経験者歓迎、要普通免許(AT限定可)、大型特殊免許・けん引免許・トラクター作業免許あれば尚可(お持ちでない方は免許取得制度有/全額当社負担)
[時間] 8:00〜17:00(実働8時間)
<大まかな1日の流れ>
◇午前/牛舎内の清掃、
牛のエサやり
◇午後/エサの原料の移動
季節により牧草地に液肥や堆肥をまくなど
※天候、季節や作業状況、牛のお産など
によりますが、極力残業は
行わないよう取り組んでいます。
残業があった場合も1日2時間程度です。
[休日] 週休2日制(シフト制)
※希望曜日でのお休み設定、
連休取得が可能です
<年間休日110日>
[給与] 月給185,000円〜
+家族手当(配偶者/月9,800円、扶養1人に付/月3,500円)
+住宅手当
(本人名義賃貸/月22,500円、
本人所有住宅/月9,500円、
配偶者所有住宅/月10,000円、
他規定による)
◇昇給年1回
◇賞与年2回(前年実績2カ月分)
※試用期間2カ月/
時給1,000〜1,250円
※試用期間終了後、お持ちの免許や経験などを考慮し決定します。
[待遇] 各社会保険完備、車通勤可、交通費規定支給(実費支給/上限月5万円迄)、作業靴・長靴支給
[UIターンサポート] 音更町は北海道・十勝平野の中心部にあります。帯広市のベッドタウンとしても栄え、人口は増加中 。町村の中では全道一の人口を有する町です。小麦・豆類などの畑作の他、酪農・農業が基幹産業です。スーパー・ドラッグストア・ホームセンターなどの生活用品を揃えるにも便利な立地です。また町役場にて移住に関する不安や疑問にお答えする「ワンストップ窓口」もあり、積極的に町外からの移住受入体制も整えています。
[応募] 「応募」ではなく、「応募を検討するために見たい、話を聞いてみたい」というところからで構いません。ぜひ一度私たちの牧場と音更町を見に来て下さい。 その際は、「お名前」「Email」「電話番号」をお知らせ下さい。
WEB応募をいただいた場合は、追ってご連絡致します。もちろん、直接お電話でお申し込みいただいても構いません。作業状況により、すぐにお電話に出られない場合は追ってご連絡致します。
遠方の方はFAXで履歴書をお送りいただき、お電話での面談も可能です。
[HP] https://www.nosan.co.jp
[アクセス] <帯広駅より当牧場への行き方(車)>
国道241号線を北へ進み、木野大通西11丁目の交差点を東へ曲がります。道道73号線を進み、十勝栄簡易郵便局のある交差点を東へ進み道道743号線へ入ります 。道なりに約10分程進むと右手側に「NOSAN FARM」の看板があります。
連絡先
<連絡は下記携帯まで。受付/月〜金曜8〜17時>
Tel:090-8673-4044(担当 大関)
河東郡音更町長流枝7-32

下記「Web応募フォームへ」ボタンからWeb応募フォームの利用も可能です。

会社データ
<乳牛の飼養・乳牛用飼料及び飼養技術の研究開発>
三菱商事グループの「日本農産工業(株)」が
酪農牧場運営を通して、家畜飼料の開発や
飼養技術の研究を行う拠点として立ち上げた会社です。
【設立】2018年1月
【資本金】1億円
【従業員数】8名
掲載期間
2019年11月25日 06:00〜2019年12月23日 06:00
※表示されている掲載期間内でも広告主の都合により早期終了する場合があります。

※資格欄に「例外」等の表示がある場合、その内容はこちらを参照して下さい。

このページの先頭へ